ヘアカラーがすぐに抜けてしまう原因

今では、

ヘアカラーをしている人口は約7割と言われています

白髪が気になってくると、特に気にして染めていると思います。

 

ですが、

色がすぐに抜けてしまうことはありませんか?

『染めたばっかりなのに……』

『もう気になってきちゃった!』

こんな感じにはなってしまうと品がないですよね…

 

そうなってしまう原因がいくつかあります!

 

まずは、〝自分で染めている人〟

市販のヘアカラーは、すぐに染まるように作られています

 

それは、カラーのことがわからない素人の方でも短時間で染まるように作られているため!

当然、早く染まるということは色が抜けるのも早くなってしまいます。

2つ目!

頻繁に染めたいからと、〝低料金〟のところで染めている人

最近はわかっている人も増えましたが、安いということは良いものは使えません!

良いものをどんどん省かなければ安くは出来ない

最近は心配になってしまうくらい安い薬剤はいくらでもあります

値段は、市販のヘアカラーと大して変わらない。

良いものではなければ、色が長持ちするわけでもなく、髪の毛のコンディションも悪くなってしまいます。。。

 

最後は、、、

日光に当たっている時間が長い人!

 

夏のほうが紫外線を気にしている人が多いですが、冬の紫外線も大敵!

外にいる時間が長かったりすると色も抜けるのが早くなります

車の中だとしても安心ではありません!

窓からの紫外線も影響してしまいます。

 

普段の生活でも、〝どこまで気にするか?〟もあると思いますが、

自分で染めたり、あまりよくないところで染めなければ

髪の毛のコンディションもそこまで悪くはならないと思います!

 

髪の毛はいつも綺麗な状態で過ごしたいですよね☆

 

お客様は、久しぶりに会った方に誉められたそうですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です