ヘアカラーがすぐに抜けてしまう原因

今では、

ヘアカラーをしている人口は約7割と言われています

白髪が気になってくると、特に気にして染めていると思います。

 

ですが、

色がすぐに抜けてしまうことはありませんか?

『染めたばっかりなのに……』

『もう気になってきちゃった!』

こんな感じにはなってしまうと品がないですよね…

 

そうなってしまう原因がいくつかあります!

 

まずは、〝自分で染めている人〟

市販のヘアカラーは、すぐに染まるように作られています

 

それは、カラーのことがわからない素人の方でも短時間で染まるように作られているため!

当然、早く染まるということは色が抜けるのも早くなってしまいます。

2つ目!

頻繁に染めたいからと、〝低料金〟のところで染めている人

最近はわかっている人も増えましたが、安いということは良いものは使えません!

良いものをどんどん省かなければ安くは出来ない

最近は心配になってしまうくらい安い薬剤はいくらでもあります

値段は、市販のヘアカラーと大して変わらない。

良いものではなければ、色が長持ちするわけでもなく、髪の毛のコンディションも悪くなってしまいます。。。

 

最後は、、、

日光に当たっている時間が長い人!

 

夏のほうが紫外線を気にしている人が多いですが、冬の紫外線も大敵!

外にいる時間が長かったりすると色も抜けるのが早くなります

車の中だとしても安心ではありません!

窓からの紫外線も影響してしまいます。

 

普段の生活でも、〝どこまで気にするか?〟もあると思いますが、

自分で染めたり、あまりよくないところで染めなければ

髪の毛のコンディションもそこまで悪くはならないと思います!

 

髪の毛はいつも綺麗な状態で過ごしたいですよね☆

 

お客様は、久しぶりに会った方に誉められたそうですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の薬剤について…

最近、

たくさんの美容室でやっている最新のヘアカラーや、最新の酸熱トリートメントって知ってますか?

色々な美容室で取り入れていたり、多くの美容師も宣伝しています。

とても流行っている薬剤です!

ですが、

最新の物ってそのうち聞かなくなったり、無くなっていると思いませんか?

みなさんは、最新の物を取り入れているところは〝良い美容室〟〝勉強している美容師〟と思われていると思います

でも、最新の物はそんなに良いものと言えるでしょうか?

 

最新の物が良いものなら、なぜそのうち聞かなくなってしまったり、無くなってしまうのか……

矛盾していますよね。

本当に良いものなら、ずっと残り続けるのが当たり前です!

 

『最新』という言葉に美容師もみなさんも、翻弄されてしまっているだけではないでしょうか?

ぼくは、あまりお客様にも言わないですが、最新の薬剤などは常にチェックしています

プロなら新しい物をチェックするのは、当たり前だと思っているからあまり言いません。

 

最新の物はなんでも、自分で試しに使ってみたり、

どんなものなのか、髪の毛にどんな影響があるのか、

自分の感覚で、触って確認したりもしています

良くないと思えば取り入れないし、悪いものなら処分してしまうこともあります

 

〝本当に良いもの〟と感じられる物じゃなければ、ぼくは使いません!

 

どんなに流行っていて、他の美容室で取り入れていたとしても

自分の感覚を信じています!

最新の薬剤や流行りの物だからといって、全てが良いものとは限らない。

 

『最新だから』と、すぐにお客様に使ってしまう…

『流行りの薬剤』だからと、ただお客様に勧めるのは違うと思います

 

それに、最新のものは次々と出るし、流行りはすぐに廃れてしまう…。

 

本当に良いものって、ずっとあり続ける物のほうが凄いと思いませんか?

 

 

ぼくは、これからも常に選別して、本当に良いものをご提供したいと思います!

 

 

 

 

 

 

〝見せ方〟って知ってますか?

ほとんどの人がわかっていない

『自分の見せ方』

 

自分で何か仕事をしている〝個人事業主〟の方なら尚更ですが、全ての人に言えると思います。

『自分の見られ方は、自分が一番わかっている』

本当にそうでしょうか?

ぼくはそうは思わない!

なぜなら、自分のことをいつも見ているのは〝他人〟だから。

 

自分のことを1日中ずっと鏡で見ている人なんていませんよね!

仕事の合間、仕事終わりにメイクなどを直すことはあっても、1日中自分のことを見ている人はいない。

 

あなたのことを1番見ているのは他人です!

優しそうに見られているのか

怖そうに見られているのか

冷たそうに見られているのか

愛らしく見られているのか

自分で独立して仕事をしている人は、特に気にしたいところですよね!

婚活をしている方はもっと気になるところだと思います。

 

だからこそ、

〝自分基準〟で判断してはいけない!

 

自分のことを綺麗だと思うことは良いことです

でも、その綺麗がどれくらいなのかは自分ではわかりません!

綺麗にしているつもりでも、周りからの見られ方では、大して綺麗ではないかもしれない。

だからぼくは、

綺麗にしたい気持ちがあるなら中途半端ではなく、とことん綺麗にしたほうが良いと思っています!

 

いつもの〝自分基準〟の美意識はいかがでしょうか?

 

あなたの見られ方は、あなたはわからない!

 

美しく見せたいなら、美しくなりましょう☆

 

もうすぐ春ですよ!

 

お客様への想い

美しくなれる場所!

それが『美容室』です。

今では、コンビニの数の4倍もあると言われています

美容室の数よりも当然、〝美容師〟の数のほうが多い。

 

美しくなれる美容室、美しくしてくれる美容師もたくさんいる

ですが、

本当に美しくなれてますか?

それなりの美しさで満足してしまっていませんか?

ぼくは、

ただ綺麗になったり、ただ可愛くなるだけではもったいないと思うんです!

 

あなたがどれくらい美しくなれるかは、美容師の腕にかかっている!

 

流行りのヘアスタイルをすれば美しくなれるわけではありません!

してみたいヘアスタイルでは、そこまで美しくはなれないんです!

 

年齢を重ねてくると色々な悩みが多くなります

気になることも増えてくる

それなのに、〝それなりの美しさ〟で満足出来ますか?

 

ぼくは、

年齢をどんどん重ねたとしても、より美しくなって頂きたい!

若作りではなく、年齢に合った美しさをして頂いてお洒落を楽しんで頂きたい!

『美しくなりたい』という想いにしっかりと応えたい。

 

お会い出来るのを楽しみにしています☆

 

 

 

日本の美容室と、海外の美容室の違い

日本以外で、髪の毛を切ったことはありますか?

海外で髪の毛を切るということは、住んだり長期にわたり滞在しなければ美容室には行かないと思います

それに、海外で髪の毛を切るということはとても勇気がいりますよね?

〝どんなヘアスタイル〟にされるかわからないから。

 

ぼくも、人生で1度しかありません!

 

海外での美容室は、

現地の人や外国人がやっている美容室か、日系の美容室(日本人の経営する美容室)に分かれます

 

ぼくは、どちらも経験してますが、

日本の美容室では、お客様からのご要望通りにすることが多いですよね!

自分のしてみたいヘアスタイルや、やってみたいこなどを美容師にやってもらうのが日本の美容室

でも、海外ではあまりお客様からの要望はありません!

『少し整えて欲しい』とか『○センチ切ってほしい』といったざっくりとしたことしか言われない。

 

お客様からの美容師に対しての、見方が日本と海外では違うんです!

日本では、〝お客様に合わせる〟

お客様の要望通りにすることが良い仕事と捉えがちです。

でも、

海外では、お客様が美容師を〝アーティスト〟として見てくれます

美容師をプロとして見てくれて、自分のヘアスタイルを任せてくれる。

不思議ですよね!

 

『海外では不安だから』と、日本人は海外の美容室には行かない…

でも、現地の人はその日本人が不安になってしまう美容師を信頼して任せている

 

日本人は日本のほうが技術が高いとわかっていながら、美容師を信頼して任せるといったことはあまりしない……。

 

ぼくは、約10年前にイギリスで働いて経験して思ったことでもあります!

多くの日本人は、

要望通りにしてくれなければ、対価を払いたくないってことですよね

それが似合っていないとしても……

 

それでは、『対価を払うんだから自我を通しても当たり前と思え!』ということと同じではないでしょうか?

それでは、どちらがプロなのかわかりませんよね。

 

〝お客様は神様〟

と、誰かが言っていましたが、そういう考えこそが間違っているように思います。

 

ある意味、海外の考え方のほうが当たり前であり、日本がおかしいように思います

 

対価を払うということは、プロに頼むということ!

それなら、信頼して任せるというほうが合っていますよね

 

海外では、美容師というのは〝アーティスト〟

日本の美容師に対しての見方とは雲泥の差です!

 

いつも行かれている美容室には、信頼して自分のヘアスタイルを任せられる美容師はいますか?

 

いないとしたら、それもまた不思議なこと。

 

プロがいないってことと同じですよね

 

 

 

 

 

大阪から来て頂いてるお客様が驚いてくれたこと

 

髪の毛の良い状態

良いヘアスタイル

 

自分でわかりますか???

自分の髪の毛のことは、わかっている人もいるけど、65%以上の人はわかっていないと思います

 

それは、

健康だと思っているだけだったり

広がったりパサつかないから良いと勘違いしていることもあるから。

 

髪の毛というのは、とても繊細です

日々の普段のケアでは、ほとんどの人の髪の毛が痛んでいる…。

 

特に、

髪の毛の短い男性は気付きにくいところですが、大阪から来て頂いてるお客様には感じて頂いてます。

 

〝人生で初めて〟2ヶ月経っても気にならなかったそうです

カットは、たかがハサミを使うだけだと思われがちですが

技術の違いをわかって頂ける方には感じて頂いてます!

 

わからない人は、わからない

でも、わかって頂けるお客様もいる

 

不思議ですよね

 

これからも良いものを、わかって頂けるお客様にご提供出来れば嬉しく思います。

 

今回もありがとうございました!

 

 

流行りはお洒落ではない!

流行っていると流行りに乗る人もいる

でも流行りはいつの時代も繰り返されています

流行りに流されているということは、そのうち自分を見失うことにも繋がってしまう。

 

〝自分に似合うもの〟は基準が難しいですよね

 

身近な人が良いと思う基準

プロの人が良いと思う基準

『人からの評価と自分の評価』

周りの人の感覚のズレや、プロの人が言うことであっても間違っていることもある。

 

流行っているヘアスタイルや流行りのメイク、流行りのファッション

それを取り入れるのは簡単です!

 

芸能人や有名人の真似や、雑誌に載っているのを取り入れればいいだけです。

でも、

日本人特有なのか流行り出さないと流行っていることをしない人が多い。

流行り出してからでは遅いのでは…?

 

芸能人がお洒落だと思っている人も多いですが、そんなことはありません!

 

芸能人がしているヘアスタイルやメイクやファッション

テレビを見ていると、似ていると思いませんか?

芸能人がお洒落なのではなく、芸能人の周りにそれぞれのプロがいるだけであり、

芸能人などは、いわゆる広告塔!

マネキンと同じようなこと。

 

芸能人が最先端のお洒落をしているわけではなく、流行らせようと着せられているに過ぎない。

そもそも、流行っているものはお洒落ですか?

流行りに乗らなければ、時代遅れ?

 

そんなことはありませんよね

 

流行りのヘアスタイルやメイク、ファッションをしていればお洒落だと思っているのは間違っていると思います。

 

流行りを知っていたり、取り入れるのは大事です!

でも、だからといって流行りばかり気にするのはどうでしょうか?

自分に似合うものや自分の好きなもの

そのほうが大事だと思います!

 

流行っているからみんなが似合うわけではないし、みんながする必要もない

 

〝自分のスタイル〟というものを持っていることも大事だと思います。

 

それがわからなければ、信頼できるプロに任せる!

 

自分のことを任せるというのは、本当に信頼できないと難しいですけどね…

 

ぼくは、そんな難しいことを任せて頂いて有り難く思います!

人にはそれぞれの咲き方がある!

 

人は誰しも、

自分に無いものを持っていたり

自分には出来ないことが出来たりすることもある……。

でも、

その無いものを求めたり、やりたくないことなのに出来るようにがんばってみたり……苦しい想いをしてしまっている人もいる。。。

 

そのままのあなたでも良いのではないでしょうか?

憧れている人がいたり、

目標としている人がいたり

応援したい人がいたり

それは良いことだと思いますが、あなたがその人と同じような人になろうとしなくても良いと思います。

 

〝自分に無いものを持っている〟

〝自分に出来ないことをしている〟

それは、みんなそれぞれあることです!

優れていたり、その人に合っていることもあれぱ苦手なこともある

良いところもあれば、悪いところもある。

 

自分のマイナスな部分ばかりに目を向けて、人のことを気にしてばかりいてはいけない!

人は花と同じ

 

それぞれの花があるから、それぞれの花の美しさが際立ちます!

色、形、大きさ、香り

みんな違うからこそ、美しい!

 

あなたにも花と同じように美しい所があるはずです☆

 

可愛い人に憧れていませんか?

綺麗な人に憧れていませんか?

 

蔑んだ目で見てしまっていたり、嫉妬したり、妬んでいてはあなたの心はどんどん荒んでしまう……。

それでは、悪循環の繰り返し!

 

あなたにも必ず光が当たっています

 

『美しくなりたい』と飛び立つのはあなた次第!

 

3月のご予約は、あと半分ほどとなりました

ご連絡お待ちしております☆

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろご自分の美しさに気付く時

ほとんどの人が気付いていない

『自分の美しさ』

ヘアスタイルやメイクの仕方を理想の自分へ近付けようとしたり

誰かになろうとしてみたり

憧れている人になろうとする

 

〝似合っているのか〟は考えずに……。

芸能人がしているヘアスタイルをしていればお洒落になるわけではないし

流行っているヘアスタイルやメイクをすればお洒落になるわけではない

 

似合っているのかを考えずに、誰かの真似をしているに過ぎないからお洒落なのかなんなのかわからなくなってしまう!

 

そろそろ、〝自分の美しさに気付く時〟ではないでしょうか?

ヘアスタイルやメイクの迷走はあなたをどんどん混乱させ、見た目をどんどん悪く見せてしまう…。

ご自分を美しくすることが出来れば、全てが良くなりますよ!

ただ、

美しくなるということは、すぐにはなれません。

美しくなるのに、ラクな道はないからです。

もし、

すぐに圧倒的に美しくなれることが出来たとしても、あなたの精神が追い付かずに落ち着かないでしょう。

 

少しずつ、美の階段を昇るつもりで少しずつ美しくなれれば良いんです!

それには、色々と変えていく必要があります

その第1歩が

『美しくなりたい』

是非、ご自分の美しさに気付いてください!

変わりたいのに変えなければ何も変わりません。

〝誰かに美しくしてもらえばいい〟という気持ちは、頼り続けることになってしまう

 

自分で立ち上がり、自分の意思で『美しくしたい』という気持ちにならなければ美しくなれません。

 

そのお手伝いはぼくは出来ます!

 

自分の美しさに気付きませんか???

 

 

 

 

切るだけではないヘアカット

 

 

髪の毛は1ヶ月に約1センチ伸びると言われています

今のヘアスタイルが気に入っていれば

『伸びなくていいのに…』と思っている人もいるでしょう

 

ですが、毎月毎月確実に伸びることが健康の証。

普段生活していて、

ついつい髪の毛を切ることを先伸ばしにしていませんか?

 

仕事が忙しいから…

子供のことをしないといけないから…

時間がないから……

 

髪の毛のお手入れをしていないとストレスも溜まる………

 

ヘアカットというのは、〝切るだけ〟と思っている人も多い

ですが、切るだけなら誰でも出来ますよね

 

真っ直ぐ切れなくても切ることは出来ます

ハサミが使えれば。

 

髪の毛は1本の太さは0,08ミリで、それが1人の頭から平均約10万本あります!

 

『前髪くらいなら自分で…』と切ってしまうこともあると思いますが

たかが前髪を切ろうとしても、それは何本あると思ってますか?

人にもよりますが、10000本位はあります!

 

頭の形がいびつなら、生え方が異なるだけでなく、真っ直ぐに切れたとしても同じ長さには絶対になりません!

 

ヘアカットというのは、切るだけではないんです。

頭の形や生え方、全体のバランスなどを把握してなおかつお客様に合うヘアスタイルにする!

 

それに、ヘアカットをどんどん深く追求していくと〝整えていく〟というハサミの使い方になります!

 

整えていくと、ヘアスタイルが大きく変わるだけでなく、扱いやすくなるだけでなく

周りの方も不思議と〝何かが違うこと〟に気付くようになります。

 

ヘアカットは〝ただ切る〟というように思ってる人も多いですが違うんです!

 

髪の毛を整える

 

それがヘアカットという施術なんです!