老けて見えてしまう人と若く見える人の違い

大体の日本の女性は可愛く見せようとする

雑誌やテレビのCMなども可愛く見せようとしてることが多い

特に年齢を重ねれば重ねるほど

可愛く見せれば若く見えると思ってる人も多い

 

でも、それは本当にそうでしょうか・・・?

 

ぼくは、

可愛く見せることよりも似合ってることが大事だと思います!

 

可愛く見せてるつもりが逆に・・・なんてこともあります

それは若く見せるというよりも若作りになってしまってるため。

顔だけなど意識して全体を見失っていませんか?

ヘアスタイルは全体のバランスが大事です!

 

どんなに洋服をキレイにしても髪がボサボサでは台無しですし

合わせてメイクもしなければ魅力は半減

背の高さもあまりなければ髪の毛が長すぎるとバランスも悪くなります

 

可愛く見せるよりも

 

似合ってれば必然的に若く見えるはずです!

 

 

可愛らしいお客様
素敵でしょ?

 

華やかなお客様
魅力溢れてますよね☆

 

 

聞きたくはないかもしれませんが、、、

IMG_20180810_145729849.jpg

 

逆に、老けて見えてしまう人っていますよね

 

老けて見えてしまうのはまず見た目です!

 

洋服ヘアスタイルメイクなどが地味。

血色が悪かったり、健康的に見えなかったり、

あとは顔、体型、姿勢だと思います

 

お洒落に興味がなければ難しいかもしれません!

 

でも、学ぶことは出来ると思います

 

専門家にお願いしてみたり、やってもらったり、レッスンを受けてみたり

 

自分で調べる人もいますが限界もありますよね

合ってるのか確認するのは自分になるから。

 

あと、もっとも重要なのは

キレイでいたい!

キレイに見られたい! と、いう気持ち!

 

ま~~、いいや、

面倒だから、

今日は外にでないから、

職場はおじさんばかりだし、

女性しかいないし、、、

 

そういう気持ちでは何をいくら学んでもお金を使っても意味はない!

 

 

病は気からじゃないですが、

気持ちは本当に大事です!

 

 

いつもキレイでいたい

ぼくはいつも「気」持ってますよ☆

IMG_20180829_105518212.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です